暮らす

ゆるまち編集部

2018.08.01

ゆるまち編集部

平成最後の夏祭りをめいっぱい楽しもう

あたり前に暑い夏ですが、今年の暑さはいつも以上にハンパない!
昔は35℃以上なんてひと夏に数回しかなかったのに、この夏は連日の猛暑日&熱帯夜。
暑すぎて日中の外出がつい億劫になるほどなので、出かける時間が夕方近くになるのも仕方ないですよねぇ?

 

子どもは子どもの、大人は大人の楽しみがある夏祭り

例年とは違う暑さの夏でも“毎年恒例”を感じることがあります。それは7月に入ってから高取町内各地区で開催される夏祭り。

暑さでぐったり、夏休みで友達とも会えずにがっかり。
そんな毎日の中の、貴重な楽しみが、町内のあちこちで開催される夏祭り。

昔は今のようにSNSなんてなくて、夏祭りは夏休み中の大事な情報収集の場。
今とは意味合いが違う部分もあった気がします。

ただ、いつの時代も子どもたちが夏祭りを楽しみにしていることに変わりありません。SNSで夏祭りの約束をしている子どもたちを見ると、私自身も童心にかえり懐かしさで胸がいっぱいになります。

いくつかある夏祭りの中で、例年、私が綺麗だなと思うのは、土佐街灯りと星あかり。
このお祭りは同日開催で、規模も大きく灯りの演出も美しいからです。2018年は8月4日(土)ですよ。

 

ホッとできる夏祭り

7月から9月の間、高取町ではあちこちで夏祭りが開催されます。多くの縁日ではしゃぐ子どもたちを見ると、それだけで頬が緩んじゃう。

この夏祭り、大きなお祭りばかりではなく地区のみんなが集まるような規模のお祭りが多くて、行くだけでなんだかホッとします。

ご近所でも普段なかなか会えない方とも顔を合わせて挨拶したり、子どもの成長に目を細めたり。そんな光景は「この町っていいな」と素直に思える時です。

ホームページもあって、スケジュールや場所がすぐわかるので「あれ?今週ってどこだっけ?」なんてときに便利。

詳しくはコチラ

昔からの伝統と現代の英知は、上手に組み合わせて使ってこそ活かされるのです。

 

みんな大好きスタンプラリー

そして子ども達の夏祭りの楽しみはスタンプラリーです。

(他県の友達に話したら驚かれたけど、スタンプを集めるのは、好きな人が多いんじゃないかと思うんだけど……)
パンフレットを持って会場に行き、台紙にスタンプを押してもらう。3つ以上集めると、夏の終わりの大抽選会に参加できます。この抽選会がまたお楽しみ。
お得感があるんですよね……ホントに。

 

今年の夏祭りはまだ途中。

天候の悪化で中止になることもありますので注意してくださいね。

今年はあといくつの夏祭りに参加できるのかな。
いつもは静かな夜の高取町に行き交う多くの人々。
日本の夏って良いなって思います。

そして、今日もゆるりと時間が過ぎていきます。

 

写真提供:高取町観光ガイドエリアガイド