見る

ゆるまち編集部

2018.08.04

ゆるまち編集部

主婦でも財布の紐がゆるむ!?高取みやげ5選

ここ高取町に観光にきたからには、何かおみやげを買いたいと思うかもしれないですね。

それにこの季節、帰省で実家などに帰っている方も多いのでは?自宅にお帰りの際にはぜび高取名物をおみやげにして、奈良のほっこりとした良さをお友だちや同僚の方と楽しんでください。

おみやげは、高取町土佐街道沿いの観光案内所「夢創館」で気軽に買えます。

その中でも主婦の目で見た「よりすぐり」をご紹介します!

その1.「薬の町たかとり」らしい物たち

昔なつかし置き薬に入っていそうなレトロ風のパッケージは、最近にわかにブームになってきた当帰エキス入りの入浴剤「大和当帰の湯」。冷え性や腰痛に効くという効能が女性に嬉しいです。

ダルマやえべっさんの絵がかわいい「キズリバテープ」は、いわゆるカットバン。ちょっと鞄にしのばせておけば、「何、これかわいい!」と言われることまちがいなし!年配の方には「なんだか懐かしいわね」って言われるでしょうか。

赤いパッケージの「喉太郎飴」も超!!おすすめです。実はなんと演歌界の大御所、サブちゃんこと北島三郎氏が愛用中!たくさんお買い上げなのだとか。

これをなめるだけで歌が上手くなりそうな予感♪カラオケのおともにいいかもしれないです。

 

その2.「最強の城」高取城跡のクリアファイル&高取城藩主「植村家」家紋の缶バッチ

クリアファイルは現在、新緑の中の高取城の石垣バージョンと、紅葉の中の高取城跡バージョンの写真があります。実はこれからニューバージョンが登場。

明治時代になり高取城は取り壊されましたが、壊される前の姿を写したモノクロ写真が、なんとこのファイルになります。在りし日の高取城の姿をいつもおそばに♪お城ファンには必買品!1枚200円。

缶バッチの家紋は「丸に龍剣に一の字」別名「植村桔梗」とも呼ばれています。あまり一般的には目にすることがなく、なんとなくおしゃれな気がします♪

もともと植村氏は遠江(とおとおみ:現在の静岡県)上村を発祥とする土岐氏の一族。3つの剣は土岐氏の家紋「土岐桔梗」をデフォルメしたものだそうです。家紋好きの方や歴史好きのお子さんにいかがでしょうか。1個150円。

 

その3.高取城せんべい

高取の名前入りのお菓子がいい!という方には定番のこれ。たかとり名物の瓦せんべい。6枚入りで350円。

固くて苦手、という方もいらっしゃるでしょうが、私はちょい足しでクリームチーズをつけて食べたり、ヨーグルトに入れてみたりします。子どもの頃、瓦せんべいの絵や文字を焼き付けた部分が、ちょっとほろ苦くて特に好きでした。変ですか?笑

 

その4.高取産乾燥野菜

食事作りの強い味方、乾燥玉ねぎ「玉ちゃん」2種類。各350円。

一袋に玉ねぎ5個分入り。気軽にお味噌汁にぽん!炒め物にぽん!それだけで、玉ねぎのだしと旨味が効いてきます。

おいしいのはわかっているけれど、乾燥玉ねぎを作るのは面倒という方にもおすすめ!手作り感があふれていて、そこがまたイイ♪ 甘〜い蒸した切り干し大根や乾燥大根葉もありますよ。

その5.高取産大豆で作る「味付け味噌」

カツオ風味でご飯がすすみます!炒めたナスにからめたり、もろみのように胡瓜につけて食べてもおいしいです。食べ過ぎ注意!450円。

 

ほっこりするおみやげ品を物色しつつ、今日もゆるりと時間が過ぎてゆきます。

 

観光案内所「夢創館」


住所:奈良県高市郡高取町上土佐20-2 夢創舘敷地内
電話番号:0744-52-1150
営業時間:9:30-16:30
定休日:月曜日・年末年始・お盆