体験

ゆるまち編集部

2018.10.19

ゆるまち編集部

【本日より開催】藁書作品展示販売会 in 明日香

『ほっこり飛鳥で藁の筆』

9月にご紹介した藁書(わらしょ)作品展が、ついにこの週末3日間限定開催です!

【関連記事】10月初開催!藁書(わらしょ)作品展示販売会

 

野中先生の藁書教室生徒さんの中から有志9名が、約10年の創作活動の最高傑作を展示。

さっそく初日の今日、お邪魔してきました!ホヤホヤの情報をお届けします。

先月取材に伺ってから、まだかなまだかなと指折り数え、楽しみにしていた作品展が、ついに開催!


「岡寺前」バス停から徒歩2分。岡寺へと続く道の途中にある風情あるステキな建物。
表に作品が数点飾られていて、

中に入ると・・・・

そこには約90点の作品がズラリ!

タペストリーや額の色・形が違うだけで、表情が変わる芸術、藁書。隅々まで、ゆっくり全部の作品を楽しませて頂きました!

近くで見るもよし、少し離れて見るもよし。あの太さの筆を使ったのかなぁ、余白の使い方がいいなぁ、この言葉染みるなぁ、など思いを巡らせます。

9名の作家さんが描いた芸術作品は、それぞれに味があって、個性豊か。
思い思いに筆をとり、作品を仕上げてらっしゃいます。
お話を伺う中で、
「いやー、この雰囲気の文字しか書けないんですよ」と謙遜されるも、「この雰囲気がとてもステキです!」と感動しっぱなしの私でした。

 

毎日新聞にも掲載されました

https://mainichi.jp/articles/20181018/ddl/k29/040/522000c

 

野中先生の教室のご案内


今回、展示会主催のみなさんは、野中先生のご指導の下、創作活動をされています。
野中先生については、こちらをどうぞ。

【関連記事】

【藁書 野中先生に聞く①】懐かしくあたたかい藁書
【藁書 野中先生に聞く②】幸せな言葉たち
【藁書 野中先生に聞く③】ぜんぶまる
【藁書野中先生に聞く④】十人十色~みんなちがってみんないい

奈良県内7カ所で藁書教室をされています。
自由な発想で自分の「好き」をみつける、創作書「藁書」。ご興味ある方は、お気軽にお問合せください!

 

ほっこり飛鳥で藁の筆


期間:2018年10月19日(金)・20日(土)・21日(日)

時間:11:00~16:00

場所:高市郡明日香村岡1170 あすか燻製工房内

アクセス:岡寺前バス停 近鉄橿原神宮前駅か飛鳥駅からのバス・タクシーをご利用ください。

一部作品を限定販売しているので、気に入った作品があれば、ぜひお求めくださいね!

 

観光するにはとても過ごしやすい気候になりましたね。
この週末の高取・飛鳥のおでかけに、ぜひお立ち寄りくださいね

コスモスが美しく咲く中、今日もゆるりと時間が過ぎていきます。