つながる

ゆるまちライター

2018.11.27

ゆるまちライター

気軽にのんびりできる高取町はどこにある?

こんにちは。ゆるまちライターのAyakotoです。

タカトリゆるまちでは高取町やあたか地方のことを話題にしていますが、そもそも「高取はどこにあるの?」という素朴な(素朴すぎる・笑)疑問をいただきまして……。改めてご紹介したいと思います。

高取町ってどこにあるの?

まず奈良市内の友人に聞いてみると「え?どこ?遠いやろ?」と言われます。

大和高田市のお店で「どこから来たの?」と聞かれ、「高取から」と答えると、「遠くから来てくれて(ありがとう)」と言われます……。

京都から嫁いできた私からすれば、小学生の頃には遠足でしか来ないような場所(石舞台とか)付近に住んでいることが不思議ですし、「遠い」といえばまぁ、遠いと納得できる距離感です。

しかし、友人よ!

大和高田の皆さんよ!

高取町は橿原市の隣です。

そんなに遠くないんです!(でも控えめ・笑)

大阪(天王寺)からだって電車で1時間以内!

 

みんな、覚えて。高取町はココよ。

奈良は南北に恐ろしく長い県。

高取町は、よく見るとまだまだ北部と言えなくもない。(みんな、がっつり南部と思ってるでしょ)

そう、県のほぼ真ん中に位置しているのです!!

先ほども書きましたが、大阪(天王寺)から1時間以内で来てもらえるんです!

 

そして高取町の良さは、その「のんびり」さ。

自然も豊かで夏には蛍が飛ぶスポットもたくさん。猪だって、たまに走ります。

たくさんの観光スポットやイベントもあり、季節によってさまざまな高取を楽しんでいただけるんですよ。

(詳しくはゆるまちの他のページもご覧ください♪)

 

ちょっと高台のお気に入りの場所からの絶景

ちょっと田舎ですが意外と便利で気軽に「のんびり」を体験出来る高取町。

そこに住む私のお気に入りのスポット。それは……

リベルテホールから少し西に向かい、踏み切りを渡ったところにあるちょっとした高台。

写真を撮るのもいいですが、立ち止まってボーっとするのも気持ちいい。

空・葛城山・金剛山・近鉄電車を一度に見れる、胸のすく風景です。

朝・昼・晩……季節ごと、時間ごとにさまざまな姿を見せてくれます。(写真は夏ですが、秋は夕日がお勧めです♪)

意外と有名な場所なのか、県外の撮り鉄さんを毎日といっていいほどみかけます。

普通電車だけでなくブルーシンフォニーというおしゃれな観光列車も通りますよ♪

リベルテホールは、12月2日の「自然な暮らしでつながるフォーラム」のイベント会場。イベントで癒された後にちょっと足を伸ばして風景も楽しんでもらえたら嬉しいです。

自然な暮らしでつながるフォーラム

心も体ものーんびり。

「今日はどんな風景が見れるかなぁ♪」そんなことを考えながら今日もゆるりと時間が過ぎていきます。