見る

ゆるまち編集部

2019.01.31

ゆるまち編集部

飛鳥総合案内所『飛鳥びとの館』にはもらって嬉しいお土産がいっぱい!

【お土産で一工夫、相手へ思いを込めて】

寒いですね。みなさんお変わりございませんか?

インフルエンザが猛威を振るっていますが、たまには外出もしたいでよすね。

旅に出ると「旅先で何かお土産を」と思うもののなかなか決められないことはありませんか?
送る相手に、ご当地ならではの驚きと喜び、珍しさなどなどを届けたい!でもいろいろと好みを考え始めると、お土産のハードルは高いように思います。

そんな時、メッセージに一工夫。お土産に一言添えてみるのはいかがでしょう。

 

≪マスキングテープ≫

マスキングテープは養生テープとも呼ばれ、塗装をする時などに使用される保護用の粘着テープです。なので、基本的に剥がすことを前提としています。

最近は元々の用途とは異なりデザイン性が高まり、オシャレのひとつとして使われるようになりました。

家の壁や手帳などに貼っても、粘着力が弱いので、さっと取り外せて跡も残らず気軽に使うことができます。
奈良、飛鳥ならではの、面白くかわいいマステで思いを伝えてみませんか。

最近ではなかなか手紙を書く習慣は薄れてきましたが、手書きのメッセージはやはり相手の心に伝わりやすいですよね。ちょっとした一言を伝えるメッセージにも一言+プチ手間をかけることで自然と信頼関係が深まることも。

例えば、メッセージカードにマスキングテープを貼ってメッセージを書いてみると、同じ「いつもありがとう」の言葉も伝わり方が変わるのではないでしょうか。

貼るだけなので手間暇もかかりません。さらにそのテープがご当地でしか買えない観光マステであれば、その後の会話も弾むかもしれません。

 

≪古墳ふせん≫

こちらの古墳も何とも言えないかわいらしさ。

ちょっとしたメモ書きも、古墳ふせんに書いてみると愛着が。日常の中にちょっとした癒しを与えてくれるかもしれません。
慌ただしい日々の中でも、仕事場での伝達事や家族同士の連絡にも思いやりを忘れたくないですね。

メールやラインで済ませるのではなく、時にはこんなアナログもいいですよ。

 

≪飛鳥駅周辺には……≫

近鉄吉野線「飛鳥駅」下車すぐの飛鳥総合案内所『飛鳥びとの館』には、日常生活にも役に立つ飛鳥をモチーフにした雑貨がたくさんあります。

もちろん観光情報、明日香村の特産品などを使用したお土産、周辺には「道の駅飛鳥」、24時間利用可の公衆トイレ、レンタサイクル、レンタカーMICHIMO、農産物直売所、飲食店などがあります。

お気軽にお寄りくださいね。

冬景色を楽しみながら1月の終わりを惜しみつつ、今日もゆるりと時間が過ぎてゆきます。