体験

ゆるまち編集部

2019.02.26

ゆるまち編集部

2人乗り超小型モビリティ「MICHIMO」に乗って

奈良は京都と並ぶ関西の観光地。

しかし、京都では電車やバスでの移動が多いのに対し、奈良の観光には車が欠かせません。

そこで!

遠方からお越しの方もオシャレで気軽にレンタルできる2人乗りの超小型モビリティ「MICHIMO」はいかがですか?
歴史薫る明日香の風を感じながら、観光を満喫できますよ。

「MICHIMO」の利用には普通自動車運転免許が必要です。

 

ご利用までの流れ

①まずは、ご予約
Webサイト⇒https://michimo.jp/reservation/
お電話でのご予約⇒0744-33-9090

②貸出手続き&試運転
近鉄吉野線、飛鳥駅下車すぐの「MICHIMO」ステーションにお越しください。約20分の説明を聞き試運転をします。

③出発
ご自身のルートを巡るのも良し、おすすめのコースを選ぶのも良し。安全運転で旅を満喫ください。

 

MICHIMOだと観光の範囲が拡大!

電車やバスの時刻に合わせて移動する必要がなくなり、自分たちのペースで観光できます。

旅の足となる「MICHIMO」が気に入り、毎年訪れる観光客もいらっしゃるとか。

ナビゲーションシステム「MICHIMOナビ」を搭載したiPad miniを使用すれば、迷うことなく観光もスイスイ。さらにiPad miniは取り外し可能なので、目的地到着後も持ち歩いて情報を得ることができます。

気候のいい春・秋の時期であれば、窓からの心地よい風にさらにテンションアップ。

一見狭そうに感じる後部座席ですが、座ってみると意外とゆとりがあり広さを感じます。

 

心を癒す風景

日本の棚田百選に選ばれたほど有名な『稲渕棚田』もオススメスポットの1つ。
最近では映像などでしかなかなか見ることができない棚田を実際に体感することができます。

季節によって見どころもかわり、なにより人間は自然と共存していかなければならないと再認識できるのではないでしょうか。

雑多な日々に振り回される時代、何か大切なものを忘れている気が。その答えがこの風景にあるかもしれません。自然の壮大さ、豊かさは心にほっとする何かを与えてくれる感じがします。

「MICHIMO」は観光を楽しむだけでなく、心の充電もいっぱいにしてくれます

 

未知なる奈良を探しに


奈良、明日香村には皆さんの知らない魅力がまだまだたくさんあります。
「MICHIMO」と一緒に、明日香の不思議を探索してみてはいかがでしょう。「MICHIMO」はさまざまな文化を生んだ飛鳥を全国へ、世界へ発信していきます。

近鉄飛鳥駅下車すぐのレトロな喫茶店にて女子4人、サンドウィッチを頬張りながら話しは尽きません。

今日もゆるりと時間が過ぎてゆきます。