食べる

ゆるまち編集部

2018.07.20

ゆるまち編集部

【土佐街道のほっこりカフェ】町屋カフェ「noconoco」

橿原神宮駅から電車で10分ほど移動すると壷阪山駅に到着します。駅を出で大通りを一つ越えると、土佐街道に到着。

ちょっぴり気になる街道名、詳しくはこちら

今日は、土佐街道を高取城へ向かって歩く途中にある『町屋カフェ「noconoco」』をご紹介しまーす。

 

のんびりカメさんがお出迎え

大きな瓦屋根の外観から古き良き日本の懐かしい雰囲気を感じます。昔は農業用倉庫として使われていた建物を改造したとのこと。天井が高く、広々とした空間は日々の忙しさから解放された気分になります。

「noconoco」というお店の名前の由来は、農業用倉庫の最初と最後の文字を使われたとか。
さらに「足を運んでくださったお客様がのんびりそしてゆったりとくつろげるように」そんな思いも込めてのんびり屋のカメさんの置物もかわいらしく迎えてくれます。

 

毎月ワクワク楽しみな月替わりランチ

小鉢が多く、女性が喜ぶヘルシーさが箸の進みを早くさせます。月替わりのランチのメニューは、毎月スタッフで話し合い、メインのお肉やお魚、旬の野菜を取り入れ試作を繰り返してできあがります。平日だけでなく、土日祝も20食限定ですが注文できるのが嬉しい。

7月ランチでは甘さの中にもピリッとした辛さが食欲を刺激する「ジャージャー麺」が個人的にヒット。

吉野出身、吉本のピン芸人ゆりやんレトリィバァさんもプライベートで来られたことがあるとか。ひそかにお忍びのカフェなのかも。

 

暑い夏にはやっぱりひんやりかき氷

これからの暑い季節にもってこいの『かき氷』も魅力のひとつ。
奈良県のブランドイチゴ、あすかルビー100%のオリジナルイチゴソースをふんだんに使った贅沢な『あすかルビーのカキ氷』、定番だけどやめられない、安定のおいしさの『宇治金時カキ氷』。

さらにエスプーマカキ氷も見逃せない。エスプーマとは亜酸化窒素を使い、あらゆる食材をムースのような泡状にすることができる画期的な調理法。
ふわふわしゅわしゅわなヨーグルトエスプーマの『濃厚ピーチなヨーグルト』、『濃厚マンゴーなヨーグルト』もご堪能あれ。

 

地域のお客様はもちろん、遠方から訪れるお客様も多いやさしい魅力の詰まった『町屋カフェ「noconoco」』、心癒される空間で、今日もゆるりと時間が過ぎていきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『町屋カフェ「noconoco」』

連絡先 TEL・FAX:0744-52-4771
住所 奈良県高市郡高取町上土佐57

◎営業時間

3月~11月
平日   9:00~17:00(LO 16:30)
土日祝 9:00~17:00(LO 16:30)

12月~2月
平日   9:00~16:00(LO 15:30)
土日祝 9:00~16:00(LO 15:30)

◎定休日 木曜日

◎席数 51席(内テラス席15席)※貸切などで利用できない日もあり
◎店内禁煙(テラス席のみ喫煙OK)
◎駐車場 有/15台 店舗横
◎団体のお客様のみ貸切予約受付。(20名様~40名様)
ご予約の場合はお電話にてできるだけお早めに。